CONCEPT

自分の家のように寛げるレストラン、
それが「マノワ」です。

春には山菜、夏にはイワナ釣り、
秋にはきのこ穫り、冬には父親と共にハンティング。
山梨県・芦安の南アルプスの山の中で、
日本の自然のありがたみを、身体いっぱいに常に感じ、
成長した幼少期・・・・

何気に生きてきながらも、
最も大切にしてきたのは、人と人の繋がり・・・・

東京にいながら、日本全国の四季を感じられるよう、
「最高の料理を最高のサービスで」
お客様に提供したいと考えています。

Manoir’s Philosophy

農作物の被害で問題となる害獣を、フレンチレストラン マノワが培ってきたジビエの調理技術をいかし、
一流のシェフが最高の味わいで提供できる形にして、ふるさと納税返礼品としてお客様にお届けすることで、
年金や社会保障の一端を担う、地方自治体の財源を支える仕組みを提案します。
マノワは、日本のレストランとして、食から支える社会モデルの構築に取り組んでまいります。

Manoir’s Philosophyのイメージ
マノワの新感覚ジビエ 詳しくはこちら

PROFILE

レストランマノワ オーナー 中村 豪志

「最高の料理を最高のサービスで」という
形の無い究極の目標を目指すため、
オーナーであり、ソムリエであり、
ハンターであることにこだわります。

ぶどうが色づいて行く様を、
フランス語でヴェレーゾン(Véraison)と言います。
お客様が、ご来店されてから色づき初め、お帰りの際には、
様々な彩りと香りに満たされる・・・・
同時に、サービスを受けている事を
意識されない様な接客が理想のサービスです。

また、ソムリエとして、
フランス ブルゴーニュ・シャンパーニュの生産者と
交流を重ね、自社で、私の考える最高の
フランスワインを輸入しています。
そんな、最高のフランスワインを、レストランだけでなく、
ご家庭でもゆっくり味わっていただきたいというコンセプトの基、
一般販売もおこなっています。
大切な食事のひとときがフランスワインと共にある・・・・
そんな人生を一緒に歩んでいただきたいと考える、今日この頃です。

レストランマノワ オーナー 中村 豪志オーナー*ソムリエ 中村 豪志
1979年1月2日生まれ  山梨県南アルプス市芦安出身
1999年 辻調理専門学校フランス校卒業
1999年 代官山「ラブレー」3年勤務
2002年 西麻布「ル・ブルギニオン」3年勤務
2005年 銀座「クラブニュクス」2年勤務
2007年 代官山「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」2年勤務
2009年 広尾「ア・ニュ」2年勤務
2011年 広尾にレストランマノワをオープン
現在に至る

レストランマノワ シェフ 多田 知史

「美味しいのその先を目指して」

料理人という職業は、人と人の繋がりを広げ、さらに、その先の形無き幸せに、繋がる仕事だと考えております。
お客様にお出しする一皿に携わる、様々な人達の想いを一皿一皿に込め、、、、
時には感動を、時には驚きを、そして、その先の幸せまで、お客様へ届けたいと思っています。

レストランマノワ シェフ 多田 知史シェフ 多田 知史
1990年 2月18日生まれ 千葉県鎌ヶ谷市出身
2010年 服部調理師専門学校卒業
2010年 グランドハイアット東京入社
2013年 神楽坂「カーブドコンマ」小峰敏弘氏の元、修行を積む
2015年 五本木「ボンシュマン」花澤龍氏の元で、副料理長を務める
2019年 広尾「マノワ」料理長として入社
現在に至る

マノワのチーズケーキ
Cheese Cake
マノワのチーズケーキ

フレンチレストランとして育んできた技術と
味覚を活かした味わいを、
ゆっくりご家庭でも楽しんでいただきたい。
そんな思いから、マノワのチーズケーキは生まれました。
北海道産の滑らかでミルキーなクリームチーズを使用し、
じっくりと丁寧に焼き上げることで、
その風味を残しながら、しっとりとした食感に仕立てました。
ご家族や大切な方との時間に、
レストランデザートのような体験をお届けします。


マノワラボ シェフパティシエ 杉本 都香咲

マノワラボ シェフパティシエ杉本 都香咲

1971年東京生まれ。製菓学校卒業後、仏・ローヌ「パティスリー・ソムリュー」、リヨン「パティスリー・ベルナション」にて研修。1991年東京・国立エコール辻東京 辻製菓専門カレッジに職員として勤務。2001年東京・吉祥寺に洋菓子教室「メ・ザンファン・カプリシュー」を開講(開講期間14年入会生徒総数370名)。2006年東京・吉祥寺にカフェパティスリー「オ・グルマン・カプリシュー」オープン。2016年中国・王森学校海外講師として製菓講師を務める。2016年「ジェルボール東京」シェフパティシエに就任。2020年「マノワラボ」シェフパティシエに就任。自身の著書も多数出版、テレビ出演、商品開発等他分野で活躍。
マノワラボ パティシエアドバイザー 仲村 和浩

マノワラボ パティシエアドバイザー仲村 和浩

1985年大阪生まれ。フランスの製菓学校を卒業後、ストラスブール「ティエリー・ミュロップ」にて研修。帰国後、「サダハルアオキ・パリ」に勤務し、製菓の基礎を学ぶ。個人店等の勤務を経て「ハイアットリージェンシー東京」にて、同社最年少でシェフパティシエに就任。退社後、「株式会社Tangentes」プロジェクトディレクターとして、コンサルティングやマネジメントを展開。現在「株式会社INTUITIONS」を設立し、様々な企業・ホテル・パティスリー等に対し、コンサルティング事業を行う。

マノワのチーズケーキ
クリームチーズにたっぷりのサワークリームを加え、乳酸の香りと味わいを引き出しました。低温で火を入れ、なめらかな食感に。レモンとカルダモンがほんのり香ります。
濃厚カマンベールチーズケーキ
クリームチーズにカマンベールを加え、そのコクや塩味がチーズケーキに深みを与えます。トップにはローリエの香るアプリコットのジュレ。みっちりと濃厚で、どこか懐かしい味わいです。
チョコレートスフレチーズケーキ
カカオのふんわりとした香りにほのかに優しい酸味、やわらかく軽いチーズケーキです。少し厚めのチョコレートのサブレが味わいにアクセントを与えてくれます。
濃厚チョコレートチーズケーキ
チーズケーキとは思えないほどの、濃厚なカカオとなめらかな舌触り。上にはマダガスカル産のブラックペッパーを振り、ドライイチジクを沈めています。ワインやブランデーとも相性抜群です。
ロックフォールとシャトーディケムのチーズケーキ
世界三大ブルーチーズのロックフォ-ルを練りこみ、少し甘さを抑えた大人のチーズケーキ。トップにはドライフルーツやナッツのクリームを添え、シャトーディケムを染み込ませた生地を忍ばせました。

マノワのチーズケーキはお取り寄せいただけます。マノワのチーズケーキはお取り寄せいただけます。

SHOP INFORMATION

MANOIR レストランマノワ
ご予約・お問い合わせはお電話にて承っております。
tel.03-3446-8288

東京都の新型コロナウイルス対策の営業時間短縮要請に伴い、
11月28日(土)〜12月17日(木)まで、以下の通り営業時間を変更させていただきます。

営業時間: Lunch 11:30~13:30(L.O.)15:00(CLOSE)
Dinner 18:00〜20:00(L.O.)22:00(CLOSE)
土曜日、日曜日、祝日、22:00(CLOSE)
定休日:毎週月曜日、火曜日ランチ、月1連休、夏季、冬季、ハンティングの季節に長期連休あり
席数 テーブル席12席、カウンター席4席
Credit Card 各種カード可
駐車場 なし
東京都渋谷区 広尾 1-10-6 プロスペクト グラーサ 広尾 1F
東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩8分
JR「恵比寿」駅東口より徒歩10分 / 都営バス「広尾一丁目」バス停すぐ
オンライン予約
食べログのオンライン予約
キャンセルポリシー
当日のキャンセル、人数変更につきましては、1名様につき、お料理のコース料金、サービス料、消費税、100%を申し受けます。
ご変更は、前日(前日がお休みの場合は前々日)までに、お電話にて御連絡お願い致します。
ネットから、ご予約頂いた方には、後日当店からご予約の確認のお電話をさせていただきます。確認出来ない場合は、ご予約をキャンセルさせて頂く事もございます。
MANOIR LABO マノワラボ
東京都世田谷区下馬4-3-9魚鯛ビル1階
東急東横線 学芸大学駅から徒歩15分
田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅から徒歩20分
RECRUIT スタッフ募集
●毎週月曜日定休日、毎週火曜日ランチ定休日、月1連休あり、ハンティングの季節は不定期に休みあり
●家賃補助あり(2万円)
●社会保険完備
●健康診断毎年(入社翌年より)
●夏期休暇(2019年8月26日から9月6日)
●冬期休暇(2018年12月30日から2019年1月8日)
●会社内査定による、年度昇給、ボーナスあり(入社2年目以降)
●研修期間 有 その他の事に関しては面接時にご相談下さい。
まずはお電話にてお問い合わせ下さい。
03-3446-8288(担当:中村)